モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

追加で見た坂口さん

東京タラレバ娘」のKEYがどんなだか見てみたくて、

Paraviに登録して、ドラマの全話見てみた。

 

ダイジェストで見てた映像がどんな場面のものだったかわかってスッキリ。

キャラクター的に嫌いじゃなかったので、

例によって、好きなシーンだけリピートで何度も見て

しばらくハマる。

あんな出会いはそうそうないよなあ、と思いつつ。

ドラマを見るというよりは、

坂口さん観賞用の視聴になった。

 

ついでに「35歳の少女」も少し見たんだけど、

こちらの坂口さんはピンとこなくて、

この違いはなんだろう、と思ったり。

なんか深みがない気がしてしまった。

 

テレビで放送した「シグナル」劇場版も見た。

硬派アクションの坂口さんは、

頑張ってるなーという感じがしたけど、

一度見て気がすんだ、という気持ち。

三枝はちょっとスーパーマンすぎる。

 

私は、かっこいい坂口さんというより、

静の坂口さん、デリケートな坂口さんが好きみたい。

葛藤を抱えてる部分とか、

繊細な心情表現とか。

やっぱり人間ドラマで見たいなあ。

 

その点で、

これからやる大河ドラマ

やくざ社会のアクション映画は

どうしようかなあというところ。

 

7月くらいからドラマもあるようだけど、

どんな坂口さんが生まれていくのか、

期待と怖れと。

今のところやっぱり

菅波先生役がどうしても魅力的で、

一番坂口さんの美点が出ていると思うので。

 

新しいCMも始まって、

ますます活躍が続く坂口さん。

まだおかえりモネで知ってから1年経ってない。

そう思うと、

ほんとにここ1年の情報量はすごい。

(私がハマってるからそう思うだけなのかな)

 

私の熱は、いつ冷めるのかしら。