モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

ヒル

実は、しばらく前に、WOWOWにお試し加入して、

ヒル」を見ていた。

感想をあげてなかったのは、

それほど心に響かなかったから。

マイナスなことは載せなくていいかな、

と思いつつ、

やっぱり自分の記録として、一応書いておく。

 

バイオレンス、ノワール系は苦手な私としては、

事前の情報で見てた以上には惹きつけられるものがなかった。

 

ビジュアル的には、

カラの姿は雰囲気があって、魅力的だと思う。

坂口さんは、他の役とはまた違うニュアンスを出していたし。

なので、写真画像を見てるだけで十分。

 

とにかくいろんな役をやってる坂口さん。

大河の役は、今のところ好きな感じで、

これからが楽しみ。(ただしお話はつらすぎる)

今度始まる「競争の番人」はどうだろう?

 

こうしてどんどん坂口さんが上書きされていく。

これは幸せなことなのかどうか。

 

今日またTSUTAYAでレンタルして「とと姉ちゃん」の前半を見た。

もう一度星野武蔵に会いたくて。

星野さんと常子の最初の別れまでのところ。

一番好きなところは、星野さんが常子を守ろうとするシーンだった。

そこだけなら何度もリピートしてしまう。

他も含めて、

やっぱり星野の表現は好きだなあと思いつつ、

前回初めて見たころに比べて、

ちょっと自分の熱が冷めてる気もして。

 

だから、今すごく好きだなあと思っていても、

時期が変わると、気持ちが違ってしまうかもしれない。

あまり見過ぎると、飽きるかもしれないし!?

 

そう思うと、

今好きだと思ってる過去作品は、

好きな気持ちがあるうちに見ておいた方がいい気もする。

せっかくの魅力があせないうちに。

逆に言うと、

前ほどいいと思えなくなってないか、見るのが怖い気も。

(ディスクでもってる「おかえりモネ」と「いつかこの恋を~」はドキドキ)

そろそろ「いつかこの恋を~」を見返したいと、

このごろ気になってる。

 

(後日補足)

とと姉ちゃんの常子を守るシーンがなぜ一番好きなのか、

思い当たった理由がある。

ただ純粋に、常子を思って必死になってる星野さんの姿を

余分な気持ちが邪魔せずに見ていられるシーンだから。

プロポーズのときや、常子が断るときや別れのときも、

2人の想いの表れた繊細な演技が素敵なのは一緒なんだけど、

やっぱり結ばれない影があって、

お互いがお互いを慮って、それがちょっとつらい。

つい、こうしなくても・・・と思ってしまったり。

私は、やっぱりハッピーエンドが好きなんだなあ。

せっかくエンタメを見るなら、幸せな気持ちになりたいもの。

 

もともと、星野に一気に惹きつけられたのが

このシーンだった。

やっぱりここの坂口さんの表現は、絶妙だと思う。