モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

迷惑をかけること

山本耕史ゲストの土曜スタジオで

坂口健太郎さんが"ゲラ"であることが話題にされていた。

 

坂口さんが笑いすぎて現場が進まなくなったこともあったとか。

でも山本耕史さんは、

それを迷惑がるどころか、

隙あらば笑わせようと仕掛けていたとか。

「坂口くんは、笑いをこらえるその緊張感がいいと思うから」と。

こんな現場だったんだなあ。

坂口さんのコメントの様子も、

自分の"ゲラ"をすごく申し訳ない話題とするより、

笑って話してて。

 

自分のせいで人に迷惑かけてる、

と思うことは、私はとても苦痛。

今年、新しく関わった仕事があって、

若葉マークの私はチームの人に負担をかけ通し。

毎回、きゅーっとした気持ちになりながら

なんとか乗り越えてる。

 

坂口さんの自然な明るさを見倣いたい―。

迷惑かけてる―というマイナスな気持ちにのみ込まれがちなんだけど、

そっちに気を取られるより、

とにかく自分のすることに集中。

坂口さんだって、反省してないわけじゃないだろうけど、

結果を残していくことや、

ふだんのあり方が、

まわりといい関係をつくっていくことにつながるのかな。

なっちゃうこと、なっちゃったことはしょうがない。

まわりもそこを責めるより、

大事なのは、いい結果につなげること。

その人の特性を見ていくこと。

 

誰だって迷惑をかけることはある。

そこを深刻になりすぎず

その先へ気持ちを向けていけるといい。

まわりのことも怖がりすぎず。

そして、自分で自分のことを愛してあげる。

そうありたい。

そういう経験を重ねていきたい。