モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき(エンタメから)・・・

私たちの世代は

瀬尾まいこさんの「私たちの世代は」を読んだ。

好きな話だった。

 

読み返したいシーンがいくつかあって、

魅力的なキャラクターがいて、

つい、これを映像化するとしたら、キャストは誰がいいだろう、と考えたり。

菅田将暉だったら、相手はやっぱり小松菜奈かなあ、

でもちょっとちがうなあ、

高良健吾? ちょっとちがうなあ、

杉咲花とか、

みんな、ちょっと年上過ぎるなあ。

私はあまり今の若い俳優を知らないから、

もっとピッタリの人がいるかもしれない。

でも、やっぱり誰にもやってほしくない気も。

自分の好きなキャラクターのイメージを固定されたくない。

 

小学生の時に感染症で思うように行かない生活を送った2人の女の子の、

その後15年を描いた話。

コロナを題材にした話はいろいろ出てきてるけど、

その後を長く描いてるのは初めて読んだ。

ちょっとファンタジーな感じもするけれど、

心あったかくなる展開。

瀬尾まいこさんは教員だったなあ、と改めて思う。

生徒との日々を楽しんでいた瀬尾さん。

コロナの中で理不尽な思いをたくさん味わわされた子どもたちに

なにか答えたかったんだという気がする。

瀬尾さんの願いが特に後半、とてもにじんでいる気がした。

こんな人が教員だったらいいよなあ、と思った。