モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

サプライズ

ドラマの話題じゃないけど、

楽家の弓削田健介さんから、

なんと生電話が来た!

 

7月に私が購入した作詞集のお礼、ということで。

ご本人は、「電話するのが遅くなって・・・」

と申し訳なさそうだったけど、

購入した人に電話するなんて話、

私は全然忘れてたので、びっくり!

「CDじゃなくて、詩集を買ってもらえたのがうれしい」

と言われてたけど、

そういうものなんだ。

 

いつもは、知らない番号からの電話に出ないので、

たまたま気が向いて出てよかった☆

コンサートに行ったり、メルマガやフェイスブック

生配信を見たりはしてたけど、

直接個人的にお話しするのは全然違う。

 

急に近く感じて妙な気分だった。

うれしくはあったけれど。

 

推しはやっぱり遠くから見てる方がいい存在かも。

こちらがそれに釣り合うと思えないと。

なんか申し訳ない気がしちゃうのだ。

 

ずっと前、長崎空港

さだまさしに会ったことがある。

飛行機から降りてきたところで一緒になって。

にぎやかに話しかけるおばさんたちをよそに、

私は声をかけられなかった。

プライベートな時間を邪魔したくなくて。

でも、10メートルくらい間を開けて後をつけて、

車に乗り込むところまでずっと見てたっけ。

 

テレビとかのサプライズ番組で、

有名人が急に登場、みたいなのがあるけれど、

そういうミーハー的なうれしさとは別に、

やっぱりあこがれで応援したい存在は

接触れるのはあまり軽々しくしたくない。

幻滅するのも怖いし。

一緒に何かの活動をする、

みたいな関係になれればうれしいんだけどね!

 

ちなみに、11月の坂口&小栗の鎌倉殿トーク

申し込みが7万人を超えてるとか。

そんな中でもしも当選したら、

とちょっと心配してるムシのいい私☆