モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

俺物語!!

ずっと気になって迷ってた「俺物語!!」、

ついでに借りて見た。

意外によかった。

 

マンガ原作らしく、デフォルメいっぱいだけど、

単純なストーリーが、

役者さんの快演で、素直に心温まる話になってる。

こんなかわいい話、よく映画にしたなー。

最後タイトルロールが出てからもしっかり楽しませてくれるあたり、

制作の人も愛して作ってるのを感じる。

そういえば、脚本は、野木亜紀子さん。

「逃げ恥」や「MIU404」の人!

 

永野芽郁さんが、やっぱりかわいいし、うまい。

じわ~っと涙ぐむ表情が自然で、いじらしい。

鈴木亮平さんも、人のよい猛雄くんを

無理ない笑顔で魅力的に見せていて、

もどかしくてはちゃめちゃな展開を

こちらも応援したい気持ちで見てしまった。

永野芽郁さん、「半分、青い。」はこれよりあと、2018年だったんだ。

 私はそれまでこの人のこと知らなかった。

 「半分、青い。」は大好きな作品。)

 

坂口さん演じるイケメンくんも、

やっぱり嫌味がなくて、

ちょっとなに考えてるかわからない感じも

物語の中で、

もしかして猛雄よりさみしい人かも、と思わせたり。

 

同じイケメンでも、

ヒロイン失格」の弘光とはまた違う感じがちゃんとある。

作品公開としては「俺物語!!」の方がちょっと後。

でもほぼ同時。

翌2016年は、「いつ恋」「とと姉ちゃん」「重版出来!

「64」「模倣犯」「かもめ」、、、

どんどんドラマや映画で重要な役が続いていって、

いろんな顔を見せていくー。

とと姉ちゃん」のころに、インタビューで、

自分のイメージがよい人そうと固定されてるのが気になる、

と言ってたけど、

もうすっかり大丈夫にしたね!

 

昨日見た「メンズノンノ」の卒業号の中で、

2016年8月号に載ってる自分の写真について、

「映画やドラマなどいくつもの現場を縫っていて、

 30時間くらい寝ずに撮影に臨んだ(笑)」

と言ってて、ほんとによく仕事してる。

最近もそんな気がするんだけど、

どうぞ無理のありませんように。

 

坂口さんの、

周りのいろんな評価の中で、

自分は自分のままで無理に変わらないでいようとした、

という考え方、素敵だなあ、と思う。

父から言われた「自分の評価は自分でしなさい」

を、しっかり心に置いてたんだよね。

まだまだ楽しみに思う役者さんです。