モネ日記

「おかえりモネ」感想・・・その後の日々のつぶやき・・・

まずは見てみる

見たいものや読みたいものがいろいろあって、

心落ち着かないこのごろ。

みなさんは、どうやって時間を取っているんだろう。

 

時間があるときにと後回しにしてると

いつまで経っても見られない。

それがたまっていくことがまたストレスになったり。

完璧に時間を取ることを思うより、

ちょっとでも見ちゃおう、ということで、

すべての本をまずチラ見したりしてみる。

 

案ずるより産むが易し?

そんな流れで、過去の連続ドラマでまずちょっと見るだけでも、

と先日見てみたのが、

「パンとスープとネコ日和」。

これがとってもよかった。

ちょっと見のつもりが、

結局全4話一気見してしまった。

 

小林聡美さん主演のWOWOWドラマ。

かもめ食堂のような雰囲気があって、

最近の刺激の強いドラマと違った、

穏やかで自然な日常が描かれていた。

 

演技も、ちょっとドキュメンタリーチック。

演じてる感が少なくて、

人物の表情アップの少ない演出も、

穏やかに見ていられる。

もたいまさこさんが絶妙。

加瀬亮さんや市川実和子さんもそれらしい雰囲気。

岸惠子さんが素敵に出ていたり。

最後に流れた主題歌が大貫妙子さんだったのもツボ。

そして、4話のラストの遊び心!

 

見てよかった。

やっぱり後回しじゃなくて、

気になったものは、まず触れてみよう。